葉酸を勧められた理由

 

「自分の子供が欲しくて妊活を始めてみたけど、実際に効果があるのかよくわからない」
「体を冷やさないようにしたり、適度に運動を取り入れたり工夫はしているけど、これで本当に妊娠できる体になるの…?」
などなど、妊娠について頭を悩ませる女性はとても多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

子供を授かるのは簡単なことではないため、やはりそれなりの努力をしなくてはなりません。
しかし、日常生活を意識して妊活を始めてみても、目に見えて現れるほどの効果は得られないでしょう。

 

妊活に効果的なこととして検索をすると、「葉酸サプリ」の文字が必ずと言ってもいいほど出てきます。
あの東尾理子さんも葉酸サプリを愛用していることでも知られ、多くの女性が注目を集めています。

 

この葉酸サプリには様々な効果が期待できますが、そもそもなぜ葉酸の摂取を勧められるようになったのでしょうか。

 

その理由は、障害児や死産のリスクを大幅に軽減させるためです。
なんと、アメリカの研究で葉酸を毎日400μg摂取することにより、発症率が7割も減少したとの結果が発表されています。

 

食生活などが乱れて葉酸の摂取が乏しい女性の胎児は、なんらかの障害を持って産まれるケースが高くなります

 

そのほか、母体にも貧血や子宮頸がん、心臓病などのリスクも高めるため、強く葉酸の摂取を勧められるようになりました。

 

今では母子手帳にも表記されるほど重要となってきているので、ぜひ葉酸サプリを活用して積極的に摂取しましょう。