摂取量の基準値

摂取量の基準値

好きな人と結婚をして、子供が出来、温かい家庭を築く…。
このような幸せな毎日を送ることが自分の夢という女性は多くいるのではないでしょうか。
家族みんなが円満な関係を築け、楽しい毎日を送ることが出来たなら、それ以上に幸せなことはありませんよね。

 

しかし、現実はそう簡単にいきません。
結婚はできたとしても、「妊娠」がどうしてもできないというケースが多く見られます。
不妊治療が必要となったり、体質的に妊娠しにくかったりと、相応の努力をする必要があります。

 

体を冷やさないようにしたり、適度な運動を取り入れたりなどの妊活がありますが、中でも有名なのが「葉酸サプリ」です。
葉酸サプリは妊婦さんに必要と言われている葉酸がたっぷりと配合されたサプリで、あの東尾理子さんも愛用していることで知られています。

 

この葉酸は一般人も必要とされる栄養素ですが、摂取量の基準値はどれほどなのでしょうか。

 

葉酸は、男性も女性も推奨される摂取量は同じで、どちらも240μgになります。
ただ、これは一般人の勧められている量。
葉酸は新たな細胞を作る働きがあり、妊婦さんは2人分の葉酸が必要となります。
つまり、一般人の約2倍。
妊婦さんは480μg、授乳中の方は340μgの摂取が理想とされています。

 

葉酸の効果を感じるためには、これほどの量を毎日摂取しなければならないのです。
やはり、これは食事だけで補えるものではありませんから、上手に葉酸サプリを取り入れましょう。