MENU

抜け毛とミノキシジル

抜け毛や薄毛の治療のために病院に行くと、治療薬が処方されることがあります。
一般的に使われているのは、ミノキシジルという成分を含んだ液状の外用薬です。
海外ではRogaine(ロゲイン)の商品名で知られ、日本では大正製薬のリアップがそれにあたります。

 

ミノキシジルは、そもそもは血圧低下のための薬でした。
副作用に発毛が促される効果があったため、脱毛や育毛の治療のために使われるようになったのです。
頭皮になじませると、血流がよくなって毛母細胞の分裂を刺激してくれるという仕組みです。
ただ、市販の育毛剤に含まれるミノキシジルの成分量は、ごくわずかです。
多くは1%程度の割合しか配合されていないといいますから、医療機関で処方してもらったほうが有効です。

 

病院では、2~6%程のミノキシジルを配合した治療薬が処方されます。
患者の症状にもよりますが、最大で6%も配合されているなら、断然病院で処方してもらったほうが効果が高そうです。
ミノキシジルの濃度調節によって、一定の効果が上がっているケースが多く報告されています。
副作用として頭皮がかゆくなるなどの症状が出ることもあるといいますが、医師の指導の下に使用できる安全性もあります。
ミノキシジルを病院で処方してもらう際には、濃度について相談してみるのもよいでしょう。

抜け毛とミノキシジル関連ページ

毛根のチェックポイント
毛根のチェックポイント
抜け毛の要因
抜け毛の要因
抜け毛とストレス
抜け毛とストレス
抜け毛と睡眠不足の関係
抜け毛と睡眠不足の関係
抜け毛と食生活の欧米化
抜け毛と食生活の欧米化
抜け毛と運動不足の関係
抜け毛と運動不足の関係
抜け毛と喫煙の関係
抜け毛と喫煙の関係
抜け毛に関係する帽子
抜け毛に関係する帽子
AGA(男性型脱毛症)とは
AGA(男性型脱毛症)とは
女性にもある薄毛
女性にもある薄毛
抜け毛から円形脱毛症へ
抜け毛から円形脱毛症へ
適切なヘアケア方法
適切なヘアケア方法
育毛シャンプーについて
育毛シャンプーについて
抜け毛と頭皮マッサージ
抜け毛と頭皮マッサージ
育毛剤について
育毛剤について
抜け毛のための頭髪専門病院
抜け毛のための頭髪専門病院