MENU

育毛剤の成分:ミノキシジル

男性用育毛剤の成分として使われることが多いミノキシジルは、女性用育毛剤にも配合されていることがあります。
非常に効果が高いという評判のミノキシジルの誕生エピソードをご存知ですか?
実はミノキシジルは、そもそも育毛剤専用に開発されていたわけではないのです。
では何のために開発されていたのかというと、それは血管拡張剤です。
臨床試験を行っていたときにどうやら育毛に効果があるようだと発見され、育毛剤としての開発に使われるようになったのです。

 

ミノキシジルは医薬品に使われる成分ですから、効果があると同時に副作用もつきものです。
かゆみやかぶれ、湿疹などが起こってきたら、皮膚科に相談に行ったほうがよいでしょう。
あるいは、発汗やむくみなどが現れることもあります。
もともと血圧治療を受けている人、妊娠中や授乳中の女性は、ミノキシジルが配合された育毛剤の使用は医師に相談してください。
発毛サイクルを考えると、どうしても女性用育毛剤は何ヶ月か継続して使用しなければなりません。
継続的な使用は、身体への副作用のリスクも増やします。

 

ミノキシジルの代わりになるような育毛剤として注目されているのが、「BUBKA」です。
天然成分を配合している育毛剤で、女性の使用はもちろんOKです。
髪や頭皮のためにも、自然の成分がいいことはわかりますよね。